30代男性のお客様、全16回のセッション内容を紹介!3日目

Sさんとの2ヶ月16回によるパーソナルトレーニング。今回は第3回の様子をお送りします。

前回はコチラ!→30代男性のお客様、全16回のセッション内容を紹介!2日目

<体重測定>順調に戻しつつ、いよいよ減量の準備万端!

体重:71.20kg
体脂肪率:19.8%

前回、ちょっと羽目を外しちゃったなあという感じで増量気味だったSさん。3回目の今日は、以前より1kg近く体重が落ちていて、開始前とほぼ変わらないくらいまで戻ったのがよかったですね!

以前お伝えしていた食事のコツも守っていただいていたようで、朝はかなり快便なんだとか(笑)その影響か、心なしかお腹の厚みがちょっと減少した気もします。

体重ばかりを気にすると、ついつい食事制限に走りがち。見た目にもどんな変化が起きているかがわかるよう、家の鏡や姿見で自分の体をチェックするのもいいかもしれませんね。

朝、トリプトファンを摂取するのはなぜ?

食事のアドバイスで、朝は納豆やバナナなどから摂取できる必須アミノ酸の1つ、トリプトファンを食べようとお伝えしていました。

人は、睡眠ホルモンである「メラトニン」を生成します。このメラトニンはセロトニンという物質から作られますが、そのセロトニンを作るのが、トリプトファンなんです。

トリプトファンがメラトニンになるまでは、少し時間がかかります。なので、夜や昼ではなく、朝摂取するのがいいというわけです。

そこに朝一で太陽光を浴びて、必要な摂取量やどうやったら効率的にトリプトファンを摂ることができるかは、次回以降でお伝えしていきます。

セッション①姿勢チェックとリリース、エクササイズ

まずは姿勢チェックですが、以前にあった反り腰・お腹周りの緊張はほとんど感じられなかったのは相変わらずのいい傾向ですね。

ただ、前回のトレーニングでハムストリングスの筋肉痛がすごいんだとか。中2日空けていますが、しっかり追い込めた証拠ですね。なので今日は上半身を追い込んでいくことにして、背中周りなどを重点的にほぐしていきました。

あと、いつもやっている太ももと足首のストレッチもですね。

セッション②トレーニング〜上半身を重点的に!自重だけのトレーニング

さて、今日はまず肩のインナーマッスルであるローテーターカフの補強を行なった後、自重でできる3種類のトレーニングを行いました。

プッシュアップ

みなさんご存知「腕立て伏せ」ですね!わざわざパーソナルトレーニングを受けているのに、腕立て伏せなの?と思ってしまう方もいるでしょうが、やり方次第でギリギリまで追い込むことができます。

まず1セット目は、ウォームアップとして通常の腕立て伏せです。フォームや手の位置などをチェックしつつ行いましたが、Sさん全身が一直線になっていてとてもキレイです。

2セット目からは、動画のような方法で行いました。

・5秒ほどの時間をかけて、ゆっくりと体を下ろしていく。
・体を下ろす時、上からトレーナーが押しつぶそうとするので、頑張って耐える。
・戻る時は通常通り。

パッと見ると大変そうに見えないですが、Sさん悲鳴をあげながら頑張っていました(笑)

3セット目は「辛かったら膝を床について行いましょう」とお伝えしたところ、すでに胸や腕はパンパン!最初から膝をついた状態で、限界まで頑張ってもらいました。

ちなみに、動画は3セットを終えた状態でサンプルとして撮影させてもらいました。笑いながらSさん、「拷問だ!」と悲鳴、終わったあとも「きっつ!!!」と叫んでいましたね(笑)

ローロウ

次に実施したのは、Sさんのトレーニングでは定番でもあるTRXのローロウです。これ1つで本当に全身を鍛えられるので、「パーソナル終わったら、これ買おうかな…」とSさん。かなりハマってますね(笑)

今回も、腕立て伏せ同様に5秒かけてゆっくり肩を収縮させながら、トレーナーの圧力に耐えていきます。いつもだとなかなか感じられない負荷に、Sさん悶えながら頑張っていました!

足を使わないけどきつい…!腹筋トレーニング

最後は、いつも通り体感周りのトレーニング。ですが、下半身の心配もあるのでいつものプランクによるトレーニングは避け、下半身を動かさない形のトレーニングにしました。

とはいえ、単なるプランクでは面白くないので、バランスディスクというゴム性のトレーニング器具を足元に置いて、20秒の3セットを行いました。

床面よりも軸がぶれやすく、姿勢を支えるためには体幹が欠かせません。最後のトレーニングということでプルプルしながら、Sさん頑張っていました。

寝る前に簡単なストレッチで、睡眠の質をアップ

今日のトレーニングの最後は、睡眠の質をあげることができる簡単なストレッチをお伝えしました。

やり方はとっても簡単で、手で肺をさするようにこするだけ。ベッドや布団に入って仰向けになった状態で、片方20秒ずつやってみてください。

すると、なんとなくいつもより呼吸がしやすくなるはず。肺が開きやすくなって深い呼吸ができるので、よりリラックスすることができます。

今回はここでおしまい!Sさんには食事や運動、睡眠のポイントの復習をしつつ、日常のアドバイスをしました。

次回、Sさんの体の変化はあるでしょうか?4回目も楽しみにご覧ください!

また、普段はLINE@でも情報発信を行なっています。

ぜひ、お友達になってください(^^)

友だち追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP